LOG IN

Michael Jackson が生きていたらなぁ

by Meggy

時間も場所も超えて。

YoutubeやApple Musicでいろいろ聴きながら仕事をするのが好きな私。先日、 Michael Jackson が聴きたいなーと思って、プレイリストで聴いてた。

メジャーなナンバーが続いて、ほんとかっこいいな天才だわと思っていたら、この曲が流れた。1991年に発表された「Gone Too Soon」。実は私、この曲知らなかったの。

これは、1990年に18歳の若さで亡くなった少年、ライアンに捧げた曲らしい。薬害エイズの被害者として、偏見や差別に苦しめられながら生涯を終えた彼への追悼として作られた。

…という情報を知らず、美しい旋律と言葉に「え、この曲なんてやつやろ?めちゃいいやん」と思って調べた私。背景を知って、薬害エイズについて調べて、意外と最近の悲しい過去について考えさせられた。

恥ずかしながら、薬害エイズについては全然知らなかった。この名曲に偶然出会わなかったら、ずっと知らなかったんだろうなぁと思う。ライアン少年と Michael Jackson は、時間も場所も超えて、忘れちゃいけないことを教えてくれたわけです。

そして、「Gone Too Soon」は薬害エイズ被害者の少年への歌だけれど、きっといろんな場所で、いろんな状況の人が、自身や大切な人の姿を重ねて励まされたり慰められたりしていると思う。

※ちなみに、「Gone Too Soon」の作詞作曲は Larry Grossman と Buz Kohan だそうで、 Michael Jackson は Bruce Swedien と共にプロデューサーという立場で制作に関わっているそう🤙🏽

もし、いま Michael Jackson が生きてたら

「Heal The World」 とか 「We've Had Enough」 、「Black or White」 、 「We Are The World」 … Michael Jackson が世界平和を願って多くの作品を作ったのは知っていた。彼自身の生き方がどうだったかとか、彼にまつわるいろんなゴシップとかは私にとってどうでもよい。それよりも、彼が平和を望み、訴え、多くの人に影響を与える作品を生み出していたことを思い出すと、彼を早くに亡くしたことについて、私たち人類にとっての大いなる損失だったような気がしてきた🤔

トランプ大統領の失言とか、北朝鮮との緊張関係とか、各地でのテロとか。

いまの世界を見たとき、作品を通して、彼ならどんな風に 傷ついた人の心を癒すんだろうなぁ。


Meggy
OTHER SNAPS