LOG IN

君が啼くまで

by Meggy

戦い方

啼かないホトトギスがそこにいたとき、私ならどうするだろうと考える。待つのか?啼かせてみせると笑うのか?

難しい課題がそこにあったとき、どう戦うか、はひとそれぞれ。私の場合は決まってる。悩む間も無く、分かってる。

能ある鷹は

私の近くのとても優秀なひとが、「能ある鷹は爪を隠す、ってより、ニセの爪を見せる」って笑って言ってた。すごく印象に残る。これも戦い方。とても計算されたしたたかな戦い方。

いつも誰かに負けて、いつも誰かに勝ってる。大人になると、比べる必要なんかそもそもないんだって思えたりする。だけど、どうしても勝ちたい局面もあったりする。

私にも勝負どきがあって、どう戦うかを考える。セオリーよりも、自分が一番勝てる戦い方をしよう、と思う。


Meggy
OTHER SNAPS