LOG IN

かっこよさ と やわらかさ

by Meggy

憧れるのは

むかしから、かっこいい女性がすき。セーラームーンでいえばジュピター。ミラクル☆ガールズでいえばともみ。スパイスガールズでいえばMel C。かわいい女の子よりも、スポーティな女性に憧れた。

右下が私。笑 はじめてばっさり髪を切った日のわくわく、いまも憶えてる。ふふふ。

やわらかな母親👸

一方で、私の母親はものすごく愛に溢れたやわらかなひとだ。強くてしなやかで、賢くておばかさんで、かっこよくてとってもかわいい。私に物心が付いてからもクリエイティブな仕事を続けている母親は、私にとってずっとロールモデルだった。

歳を重ねるにつれて、母親みたいになりたい想いが増している私を強く感じる。

仕事がんばるのってかっこいいよね

きょうの「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、カルビーの会長兼CEO 松本氏。いやーーーおもしろかった。かっこよすぎた。なんか、みぞおちあたりがぐらぐらっとする感覚になるというか、うわー私もめっちゃ仕事がんばりたいーと思う。

なんか、「かっこよさ」に憧れるのはDNAに組み込まれてるんやないか、と。だけどまぁ 母親の影響がとても大きいので、「やわらかさ」もずっと追い求めている。というわけで、いまの私は、「かっこよさ」と「やわらかさ」のハイブリッドなじぶんになりたいんだと思うのだ。

男性のように強い、だけでもなくて、
女性らしくしとやか、だけでもなくて。

そんなふうに、私はなりたい(キリッ😠✨)

(うーーん。なんというか、色々書いたけども 「かっこいい」の対義語が「やわらかい」でしっくりきてるかというとあんまりきてない。「男性のように」「女性のように」もなんか、正しいようでぜんぜん違う気もする。笑)

言語化ってむずかしいね。またこんど、将来像について考えてみようと思います。


Meggy
OTHER SNAPS