LOG IN

年末年始のお仕事事情

by Meggy

「Backlog総研」調査リリース出しました

本日、ヌーラボのマーケティングチームから、「Backlog総研」の調査リリースを出しました。今回が2回目となるBacklog総研、今回のテーマは「年末年始休暇と2018年の目標」について。Backlogユーザーの方だけを対象としているので、サービス業や一次産業に従事されている方の回答は自然と少なくなってしまうのですが、一定の傾向を読み取れるような結果になりました。リリース本文はこちら

注:このブログは会社ブログではなく個人ブログであり、私個人の意見です。

年末年始、意外と仕事する方多いんだね…!

結果を収集し、データ分析のセクションからもらった結果を見たとき、「え、意外と年末年始に仕事する方多いんだなぁ」というのが第一印象。もちろん、その中でも「少しだけ仕事をする」というような、そんなにハードには仕事しない方が大多数やけど。

たしかに、第1回目のBacklog総研のときに「Backlog導入後、オンライン環境であれば仕事ができてしまうので、むしろ残業が増えた」という意見もあった。私自身、業後にきたBacklogやTypetalkのメンションを見てしまって、つい仕事しちゃうときあるもんね。

前職(当時のコミュニケーションツールはSlackやった)では、パパママ含め様々なライフスタイルの方が活躍しているというチームの特徴があったので、相手がいつ業務中でいつ業務外か想定できなかった。という訳で、「通知つけるのは自由、受け取る側がセルフマネジメントすべし」というルールがあった。私は今でもこれ肯定派で、「休みの日だからメンションやめよう…」みたいなのってスピード落ちてよくないよなーと思っている。受け取る側が、通知設定やマイルールでどうにかしようぜ、という。そもそもいわゆる「会社のお休みの日」に仕事する=絶対にだめ、悪!って訳でもない気もしているし。

2018年の目標、結果がまた面白いのよ

これね、プレスリリースぜひ見ていただきたいのですが、年代に応じて変わっていく「今年の目標」の結果がすごい「わかるわぁ!!!」ってなる方多いと思います。

2018年の目標を尋ねたところ、34歳以下が高い関心を示している【職務関連の学習や報酬、ポジション】などは、年齢とともに回答の割合が減少し、【自身の健康】は年齢とともに回答の割合が増加しています。
【Backlog総研】約3割の人が年末年始も仕事をする? / 2018年の目標は、年齢とともに「健康」が対象に

機会があれば、年末年始のお仕事事情や2018年の目標について、みなさんの意見も教えてくださいねー!


Meggy
OTHER SNAPS