LOG IN

パーティお菓子

by Meggy

五十川ゼミ恒例のクリスマスパーティ

きょうは、クリスマスパーティ2017 of 五十川ゼミ🎄大学で教えとる父親の教え子のみなさんをお招きして、毎年12/23に行う恒例のクリスマスパーティ。もう30年以上続いてる我が家の伝統です。みなさんとーーってもいい子達で、パパ幸せ者だなーと学生さんたちに改めて感謝した夜でした。ありがとうございました😊

パーティお菓子は私の担当

母親がお料理を担当して、私はお菓子担当。というわけで、どんなお菓子を作ったのかを覚書がてら書いておきます。バタバタで写真撮った+夜やから、写真が良くないのが悔やまれるけどまぁよかろ。

■お料理
・前菜三段(モッツァレラチーズの生ハム巻きとオリーブ/カナッペ2種/サンタトマト)
・生ハムのサラダ
・クリスマスチキン
・シェファーズパイ
・カレードリア
・栗おこわ
・ミートローフ
・佐賀牛ビーフシチュー
・アクアパッツァ
■お菓子
・りんごとキャラメルのムース
・焦がしバターのマドレーヌ(プレーン/ココア)
・ガトーショコラ
・クリスマスシフォンケーキ
・クッキー6種(M&M/チョコチップ/ダブルチョコチップ/ココアとホワイトチョコ/クランベリー/ココアアーモンド)

りんごとキャラメルのムース

たーくさんのりんご(紅玉)のコンポートをムースに仕立てて、苦味強めなキャラメルソースを重ねています。りんごが蜜たっぷりな糖度高いやつなので、コンポート自体もかなり砂糖を抑えて。キャラメルソースはかなりビターですが、りんごと相性良さげな白ワインも入れてみたら良かったよ〜

どうみてもプリンなインターフェースですが、りんごのしゃくしゃく感も残った、ぺろっと食べられるお菓子。ほぼ果物的な立ち位置。

焦がしバターのマドレーヌ(プレーン/ココア)

「Meggyのお菓子屋さん」の定番で笑、よく登場する焦がしバターのマドレーヌ。もったりせず軽いところがお気に入りなレシピ。ちいさなシェル型で、見た目もイカツくないのです。焦がしバターの香ばしさもぜいたくで良い👍🏽

ガトーショコラ

ビターチョコをたっぷり使った、濃厚なガトーショコラ。チョコ好きなので夏もガトーショコラを作るし食べるのですが、冬はしっとり感をより強めて。材料の配合も変えますが、工程も変えていて、たとえば夏は別立て(卵黄と卵白を分け、メレンゲを最後に加える)でふんわり感強めですが、冬は共立てにしてます。

クリスマスシフォンケーキ

なにがクリスマス?というと、ただデコレーションがクリスマス。笑 写真が暗くてよくないのですが、クッキーで作った松ぼっくりや、シュガークラフトで作った雪の結晶が乗っています。シフォンケーキは、人生で一番作った回数の多いお菓子なのですが、気温などほんのちょっとの差で大失敗したりするので毎回ハラハラドキドキ。コツは数え切れないくらいあるので、いつかまとめようと思います🤔

クッキー6種

ママが、どーしてもクッキージャーを用意して欲しい!と言うのでこしらえたクッキー6種類。確かに、いろんな種類のクッキーが入ったジャーはなんだかワクワクしますよね。分かる。

6種類は、M&M/チョコチップ/ダブルチョコチップ/ココアとホワイトチョコ/クランベリー/ココアアーモンド。私のお気に入りはクランベリーとダブルチョコチップ。人気はM&Mかな。

これも、「Meggyのお菓子屋さん」では定番。北九州の「太陽と海のマルシェ」イベントに出店したときも、クッキーが最初に完売しました。ちょっとレシピを見直して、扱いやすくて食感がよりサクサクになりました!

お菓子は以上です

機会があれば料理についてもママに聞いてまとめておこうかなー。ゼミパーティは、パパが定年で引退するまであと2年、やるはずですしね😆


Meggy
OTHER SNAPS