LOG IN

富士通アクセラレータプログラムに参加しました

by Meggy

Backlogはピッチスポンサーになっています

先日プレスリリースも公開しましたが、ヌーラボが提供するプロジェクト管理ツールBacklogは、富士通様が行う スタートアップ企業との協業検討プログラム「富士通アクセラレータプログラム」のピッチスポンサーになっています。

今回が第5期(すごい!)のこのプログラム、過去にも色々な協業が実現しているらしい。今日は、その候補に選ばれたスタートアップのピッチコンテストが行われたよ!

Backlogは、単なるタスク管理ツールというだけでなく、他者とのコラボレーションを想定したプロダクトなので、今回みたいな「協業」なテーマはどんぴしゃ!

たとえば「大手の看板やお客様の基盤」「スタートアップの技術や機動性」みたいな凸凹がイメージしやすいように、他者とのコラボレーションによって(よくある言い方やけど)1+1=2じゃなく、50にも100にもレバレッジが効くことってありますよね。

きょう 23のスタートアップ企業によるピッチコンテストを聞いて、結局事業がうまくいくかは、ユーザーはもちろんステークホルダー全員が「使いたくなるサービスか」の動機設計がいかにNUiceにできるかなんじゃないかなーーと感じました。

Backlog賞は「めんべい」(嘘)

というわけで、Backlog賞として 2社様に福岡の銘菓「めんべい」を贈呈しました。というのは嘘で、これはただのお土産!😜

毎回言うてますが、貴重な体験をさせていただきました。

ただ、ピッチ登壇者も、審査員も、私以外全員男性やったのはちょっと気になりました😶…全員てことは男性40:女性1ってくらいの比率ですもんね。

私の周りには活躍している女性がたーくさんいるので、普段は気にならないのですが、ビジネスシーンはまだまだ男性がメインなのかなーとちょっと感じましたわい。

ここまで書いて寝落ちしてた

ので、この投稿は12/6のやつということでセーフ!!!セーフ!!!

それでは二度寝します、おやすみなさーい。


Meggy
OTHER SNAPS